お客さんの作ったデータの再編集印刷工程図
&show(): File not found: "hennsyuu.jpg" at page "bookcase3";

ここにご注意
◎お客さんの作られたデータを利用して再編集する場合はあまり出来上がりの体裁を気にしなくて入力して頂き、誤変換、字句の誤りなどを見ていただいた物を原稿としてお預け下さい。

◎1回目の校正は誤変換漢字の間違いと修正をおこない2回目の校正では修正をおこなわないくらいに校正しますいたずらに修正が多くなりますと思わない料金がかかる事になります。

再編集印刷のメリット
◎WordやExcel、一太郎のデータで本屋で販売されているような本の体裁に作れます、データをテキストにして使用します。
◎体裁を整え字間行間の調整をしますので読みやすくなります。
◎原稿がデータ入力と成りますので手書き原稿に比べてコストダウンになります。

再編集印刷のデメリット
制作コストはデータ印刷に比べ編集がプラスと成りますが本の始めから終わりまでレイアウトが変わらない本の場合は1P100円~150円のプラスと成ります。

自費出版TOPに戻る